あなたの過緊張を解消!あがり症はこれが原因だった!?

 

 

  • 人前で過度に緊張してしまい、うまく話せない
  • 緊張を解く方法を教えてほしい
  • スピーチをスラスラと言えるようになりたい
  • とにかくコミュ障をなんとかしたい
  • 対人恐怖症をなんとかしたい

 

 

 
以下にメールアドレスを入力しお申し込みください
※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

 

はじめまして。
私の名前は三浦と申します。

 

 

東北在住の38歳で二児の父をしています。

 

 

現場作業、コンビニ店員、
レンタルビデオ屋さんなど、
さまざまな職業を経て、
現在は事務系の仕事を行っています。

 

 

事務系と一口で言っても、会社の売上を左右するための、
企画運営を行う仕事がありますので、
まあ当たり前の話ですが、人とのコミュニケーションはもちろん、
会議の場でのプレゼンなども行います。

 

 

もうこの時点でおわかりいただけるかもしれませんね。

 

 

私は過度の緊張体質なんです。

 

 

頭が真っ白、手に汗、プレゼンの前の日は眠れない、
なんてことは日常茶飯事ですし、
トイレに何度も行くこともありました。

 

 

でもですよ?

 

 

そんな私でも、あることを実践することで、
この過度の緊張体質をある程度改善することができたのです。

 

 

ちなみにイメージですが、

こんなレベルでのスピーチを行うこともあります。

 

 

 

 

 

繰り返しになりますが、

これはあくまでイメージです。

 

 

ただし、これと同レベルの会場で

スピーチなどをできるようになりました。

 

 

これは死ぬほど辛い訓練などをしたわけではなく、

ほんの少しの時間あることを実践し、

自分の中の意識を変えるということをしただけなんです。

 

 

緊張しないように、うまく話せますように

これ、私のような緊張体質の人がやる方法です。

いわゆる自己暗示というやつですね。

 

 

これを会議やスピーチなんかの前の日に実践する。

あなたもなんとなくイメージができるのではないでしょうか?

 

 

でもこれ、実は逆効果なんだって知ってました?

 

 

これは、意識が余計に緊張の方に向いてしまい、

帰って失敗するリスクを高くしてしまうのです。

 

 

その理由は簡単です。

 

 

そのように考えている=あなたの自信のなさを

余計に意識してしまうから。

 

 

つまり自分に自信が持てていないということです。

 

 

それこそが過緊張、あがり症の大きな原因なんです。

 

顕在意識と潜在意識を知る必要がある

あなたはこれらの2つの単語をご存知でしょうか?

 

 

改めて言うと、

 

◯顕在意識とは、私達の意思で感じ、考えることができる部分です。

例)~をしよう。~に行こう。

これが顕在意識です。

 

◯潜在意識とは、私達の意思とは関係なく行っている行動や考えを言います。

例)目の前に虫がいて、避けた。

転びそうになったのでとっさに受け身をとった。

この無意識に行うことが潜在意識です。

 

 

 

先程の「緊張しないように、うまく話せますように。」

 

 

これらは顕在意識であり、自分が意思を持って考えていることですが、

私達の意識は潜在意識が大部分を占めています。

 

 

つまり、緊張やあがり症を克服するためには、

この潜在意識を変えていく必要があるということです。

 

 

メールを登録することで得られるメリット

ここまで読んでいただいて、

自分には大変そうだ・・・。

 

 

そのように考えているのだとしたら。

 

 

全くそんなことはありません。

 

 

私自身も克服するのに、

それほど苦労したという意識がありません。

 

 

なぜなら、ほんの少しだけある方法を実践し、

潜在意識に働きかけるだけ。

 

 

これが最も重要です。

 

 

メール登録いただけるのであれば、

その方法の一部を無料でお教えすることができます。

 

 

私は最初、環境のせいにばかりしてきました。

 

 

 
◯あの人は可愛いから、格好いいから

◯自分にはセンスが無いから

◯職場の雰囲気が悪いから

 

 

いいえ、そんなことはありません。

 

 

結局は自分次第だということです。

 

 

さて、あなたは変わりたいでしょうか?

それとも今のままでいいでしょうか?

 

 

もし、ほんの少しでも私に共感していただき、

自分の緊張、あがり症を克服したい。

 

 

そのように考えているのであれば。

 

 

 
以下にメールアドレスを入力しお申し込みください
※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

 

追伸

最後までお付き合いいただいたこと。

 

 

本当に本当に感謝です。

 

 

少なくとも、私と同じような経験をされていることだと思います。

 

 

◯人前だと異常に緊張してしまう

◯集団で話すのが嫌だ

◯会議の場で発表したくない

◯スピーチをやりたくない

 

 

こんな気持なのかもしれませんね。

 

 

でもですよ?

 

 

よくよく考えてみてください。

 

 

他の人ができているということは、

方法次第であなた自身も同じ事が

できるようになるということです。

 

 

これ、うそのように感じますが本当のことです。

 

 

自分が変われば環境が勝手に変わっていく。

 

 

そのように思います。

 

 

さて、繰り返しになりますが、

最後までお付き合い頂いたこと。

 

 

本当に感謝です。

 

 

ぜひあなたも一歩を踏み出してみてください。

 

 

 
以下にメールアドレスを入力しお申し込みください
※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

 

目の疲れ、サプリ、解消、おすすめ、ランキング

人前で緊張しない方法とは?私はあがり症をこれで克服!

緊張や震え、人前での克服方法は?

【プライバシーポリシーについて】

個人情報保護の重要性を認識し、適切に利用し、保護することが
社会的責任であると考え、個人情報の保護に努めることをお約束いたします。

個人情報の定義
個人情報とは、個人に関する情報であり、氏名、生年月日、性別、電話番号、
電子メールアドレス、職業、勤務先等、特定の個人を識別し得る情報をいいます。

個人情報の収集・利用
当方は、以下の目的のため、その範囲内においてのみ、個人情報を収集・利用いたします。当方による個人情報の収集・利用は、お客様の自発的な提供によるものであり、お客様が個人情報を提供された場合は、当方が本方針に則って個人情報を 利用することをお客様が許諾したものとします。

・ご注文された当方の商品をお届けするうえで必要な業務
・新商品の案内などお客様に有益かつ必要と思われる情報の提供
・業務遂行上で必要となる当方からの問い合わせ、確認、および
 サービス向上のための意見収集
・各種のお問い合わせ対応

個人情報の第三者提供
当方は、法令に基づく場合等正当な理由によらない限り、
事前に本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に開示・提供することはありません。

個人情報の管理
当方は、個人情報の漏洩、滅失、毀損等を防止するために、個人情報保護管理責任者を設置し、
十分な安全保護に努め、 また、個人情報を正確に、また最新なものに保つよう、 お預かりした個人情報の適切な管理を行います。

情報内容の照会、修正または削除
当方は、お客様が当社にご提供いただいた個人情報の照会、修正または削除を希望される場合は、
ご本人であることを確認させていただいたうえで、合理的な範囲ですみやかに 対応させていただきます。

プライバシーに関する意見・苦情・異議申し立てについて
お客様が、当ウェブサイトで掲示した本方針を守っていないと思われる場合には、お問い合わせを通じて当方にまずご連絡ください。
内容確認後、折り返しメールでの連絡をした後、適切な処理ができるよう努めます。

【サイト更新日】

Copyright (C) 2020 【必見】あなたの過緊張を解消!あがり症はこれが原因だった!?  All Rights Reserved
サイト内の記事、写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を固く禁じます。